エシカル消費

2020年東京五輪開催に向けて、加速する持続可能な社会への取組 ~五輪調達コード基準にフェアトレード、東京都でも「エシカル消費」普及に向け着手~

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまであと2年弱となりました。 世界最大規模のこの大会を競技会としてだけでなく、持続可能な社会を実現するための課題解決を示す機会とするため、計画には、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献し、将...
教育

生産者が自らの手で発展していくことを目指して ~フェアトレード・プレミアム~

国際フェアトレード認証では、公平・公正な価格で生産物を取引するだけでなく、生産者に対してフェアトレード・プレミアムと呼ばれる奨励金も支給しています。今回は、このフェアトレード・プレミアムによって建てられた学校をご紹介します。 ...
教育

「コットン」から世界を考える ~大妻女子大学文学部コミュニケーション文化学科「いとまきプロジェクト」~

「コットン」をテーマに、地球規模の課題を横断的に学び、社会へ発信するー。 大妻女子大学文学部コミュニケーション文化学科では、今年度「コットンで世界と私たちのコミュニケーションと文化を考える『いとまきプロジェクト』」として、フェアトレー...
エシカル消費

使う人も、作る人にも、環境にもよいモノづくりを。

私たちにとって身近な布であるコットン。生まれてすぐに下着として身に着けてから、洋服、バック、シーツなど長く私たちの暮らしとともにある繊維でもあります。 SCCOを展開するFCI(フェアトレードコットンイニシアティブ)では、第三者機関...
CSR

SDGsコミュニケーションガイドのご紹介

6月1日より株式会社電通より「SDGs Communication Guide」がリリースされました。 SDGsの基本的なことや自社でどのように導入していくべきかまたその際の注意点など詳しくまとめられています。11ページではフェアト...