公立高校でもフェアトレードの輪が広がっています

hiroshima_peace 教育
12月3・4日に行われた広島市立広島商業高校「第十回広島市商ピースデパート」で
フェアトレード&オーガニックコットンのトートバッグが販売されました。
従来は大学ではよく行われたいたフェアトレードの販売会が公立高校にも広まっています。
ブルーの折り鶴をモチーフにしたプリント柄は生徒たちが考案したものです。
販売会をきっかけにフェアトレードやオーガニックコットン についてしっかり学んだとのこと。
接客の際にもその必要性を自信をもって伝えている様子がうかがえます。
フェアトレードは若年層に着実に浸透しているようです。